ニュースと出版物
華誠パートナーが2018静安国際ビッグデータフォーラムに出席
2018-11-30 発表者:华诚小編

先ごろ、「2018静安国際ビッグデータフォーラム」が上海展覧中心にて盛大に行われた。今回のフォーラムは「ビッグデータと都市知能——知能都市、データが役立つ」をテーマとして、中華人民共和国国家発展改革委員会、中華人民共和国科学技術部、中華人民共和国工業情報化部、中華人民共和国国家インタネットー情報弁公室、中国科学院、中国工程院、及び上海市人民政府が主催した。

微信图片_20180927132053.png

微信图片_20180927132105.png

華誠シニアパートナー、華東政法大学の高富平教授、華誠パートナーの呉月琴弁護士は今回のフォーラムに出席し、そのなかの3議題に参加した。1つ目のテーマは「データ流通の個人情報保護に関する実務の最適な提議」で、個人の身分を認証できるデータを削除、変更する制度(中国語:個人情報隠身分制度)についての立法を推進するよう呼びかけることを旨とする。2つ目のテーマは「データの開放及びデータの越境流通」の討論会で、あらゆるデータをコントロールする者に適用する越境データ移転管理制度、統一の越境データ移転禁止リスト制度、異なる越境移転管理制限政策、個人データの保護と利用の規則を制定することなどを旨とする。3つ目のテーマは「都市知能イノベーションプロジェクトの共有会」と「健康医療情報の保護とデータ流通」で、それぞれ個人情報の保護とデータの流通、健康医療情報の処理についての規定に関するものである。

微信图片_20180927132125.png

当事務所のウェブサイトの内容は一般情報の提供を意図するものです。本ウェブサイトの内容は弁護士とクライアント間で法律上の代理関係を形成するものでも、特定の案件の法律アドバイスを提供するものでもありません。ウェブサイトの利用者は弁護士から専門的な法律アドバイスを入手しなければなりません。特定な係争等の事実または状況がある場合、適切な法律またはその他の専門的アドバイスを取得せず、当事務所のウェブサイトの情報に基づいて行動を起こしたり、起こすことはお控えくださるようお願いします。

© Copyright 2000-2015 All Rights Reserved | 原版icp備15028801番だった プライバシー方針 | フィードバック

沪公网安备 31010402001317号

Lin